研修内容

雪道運転研修

冬期間の積雪路や凍結路を走行する際に注意しなければならない点や
走行テクニック(主に制動や回避の方法)の習得を擬似凍結路(スキッドコース)を使用して行います。

1.雪道運転VTR鑑賞
スタッドレスタイヤでの雪道運転のノウハウを記録したVTRで学習します。
2.走行訓練(実技)
スキッドコースを使って制動や回避の訓練のほか、交差点の右左折時のスリップやカーブ等での横滑りへの対応訓練等を実施します。訓練内容については、相談に応じます。

※雪道運転研修は時期により実施できない場合があります。
 詳細については、直接お問い合わせください。

企業研修

日常的に車を使用するセールスマンやセールスドライバーなどの方を対象に、法規や運転操作の再確認を行う安全運転研修、新入社員等を対象とした初心運転者研修、事故惹起者への矯正のための事故再発防止研修などを行います。

安全運転研修
基本的な運転操作の再確認、車両感覚の再確認、道交法等の法規面の再確認などを行い、慣れから来る危険性等について考えていただきます。
新入社員研修
各企業の運転者としての自覚を促し、責任のある運転の在り方について考えていただくほか、車両感覚の把握、基本的な運転操作の習熟等を中心とした運転訓練を行います。
事故再発防止研修
なぜ事故を起こしてしまったのか、どうすれば事故を防げるかについてメンタル面を中心に指導し、自分自身の問題として考えていただきながら、各人毎に運転の在り方を矯正していきます。

●運転適性検査  ●検査結果を基にしたメンタル面の指導  ●技能訓練 ・・・等

また、研修内容については、企業様のご要望により、上記内容を組み合わせて開催することもできます。
詳細については直接お問い合わせください。

研修のカリキュラムについて

主な研修カリキュラムには次のようなものがあります。 企業様のニーズに合せてお選びいただけます。

01 運転適性検査:警察庁方式K-2・CRT検査(動作検査)・動体視力・夜間視力
02 運転適性検査:科学警察研究所90-3
03 運転適性検査:科学警察研究所70-3
04 検査結果をもとにしたメンタル面の指導
05 危険予測と防衛運転の訓練:運転シュミレーターを使用
06 危険場面の擬似的体験:運転シュミレーターを使用
07 危険場面のケース・スタディ(交差点での事故防止訓練)
08 技能訓練1・学校内コースでの運転行動の確認と指導
09 技能訓練2・一般道路での実践的運転方法の指導と矯正
10 危険運転体験:敢えて危険運転を体験し、こうしてはいけないことを悟ってもらいます。
11 雪道運転の注意:スキッドコースで効果的な制動や回避方法を練習します。
12 自車(自家用車・業務用車)を使用しての訓練
13 事故形態別矯正指導:事前に受講者の事故暦を分析して共に考え矯正指導します。
14 カウンセリング:何故事故を起こしたのか、どうしたら防ぐことができたかを考えます。
15 セミナー:安全運転に不可欠の要素・要件の解説とディスカッション等。
16 模擬飲酒状態体験 (飲酒体験ゴーグル使用)

研修料金

2時間コース 3時間コース 4時間コース 6時間コース 7時間コース 時間相談コース
10,000円
~12,000円
15,000円
~17,000円
20,000円
~25,000円
30,000円
~35,000円
35,000円
~40,000円
価格相談
※料金については、団体割引や受講人数、講習内容によって異なりますので、直接お問い合わせください。